リバウンドを繰り返す方におすすめのダイエット術

1年ちょっと、「フミナーズ」さんで毎月コラムを書かせていただきました。

正しい食知識を持ってもらえたら、スポーツに限らず、パフォーマンスが上がることを知って欲しいと悶々とする中で、沢山の人の目に留まるメディアに記事を載せていただく機会に恵まれたことは本当にありがたく、良い経験でした。

最後は、ダイエットについて書きました。

色んなダイエット法がどんどん出てくるけど、リバウンドせずに楽に体重を落とす一番の方法は、正しい食知識を持つことだと思っています。

食の知識がないから太ってしまうという人がとても多く思うからです。

そのうえ、明日結果を出したがる。

みんなが「楽して痩せたい」と思うからか、ダイエットや健康の話は、極端な例が受け入れられる傾向にあると思うんです。

だけどそれって、基礎を知らずに、いきなり飛びつき十字をやろうとするようなものだと思います。(例えが一部の人にしか分からないのはいけません)

一か八かというか。

失敗したら、修正できない。だからまた次なるトリッキーな大技に手を出す。

でも、身体のしくみをしれば、短期間で落ちた体重はすぐにリバウンドすることや、ダイエットが辛いものになることも分かります。

私も若い頃は、りんごだけ食べるとか、1日1食とか、そういうダイエットをしていました。でも、その時落とした体重を今もキープできているわけではないです。

今は、ダイエット!と決めて何かをすることはありませんが、食べるべきものを考えて食事を選んでいると思います。

疲れたら、むくんだら、ちょっと体が重いと感じたら、運動前は、運動後は、次の食事の時間までどのくらいあるか、とか、文字にするとストイックにやっているように見えますが、全くそうではありません。

「これは絶対に食べない!」というものはありませんし、「〇時以降は食べない!」と決めてもいません。

時々ジャンクなものも食べますし、ケーキも、アイスも食べます。

すきな食べ物は白米とそれに合うおかずです。

でも、この数年は、体重の増減はプラスマイナス1.5キロです。

それも、栄養のことを学び始めて、自分に適した食べ方を知ってからだと思います。

肌の悩みだったり、容姿に対する悩みは完全に晴れたわけではありませんが、体重の増減で悩むことはまずなくなりました。

 

沢山のダイエット法を試したけれど痩せない、リバウンドを繰り返すという方は、ダイエット本を読む前に、栄養学の本を手にとってみては。やさしいスポーツ栄養学の本がおすすめです!




アスリートの睡眠にいち早く注目した
SWITCH OFF

ハードにトレーニングした日は疲れているのに冴えて休めない。そんなアスリートの声から生まれた休息のためのレシピ。スポーツ、パフォーマンス、ビジネス等、ハードな日々を送る方へ。