機能性成分とは

食品がもつ成分のなかで、健康維持や、老化防止などの効果をもつとされる成分を機能性成分といいます。食物繊維、アミノ酸、ファイトケミカル(ポリフェノール)などがそうです。五大栄養素とよばれる、糖質・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラルのように必ずしも生命維持に必要ないとされてきましたが、最近では、食物繊維とファイトケミカルの重要性が注目されており、第6・第7の栄養素としての考えられています。

食品の加工技術の進歩により、食品から機能性成分だけを抽出することができるようになり、サプリメントとしてみなさまのお手元に届けられるようになりました。OK SWEETSは、そんな機能性成分を、おやつを通してご紹介していきたいと考えています。


乳酸菌生産物質

乳酸菌生産物質とは、乳酸菌やビフィズス菌などが発酵する過程でできる物質のこと。乳酸菌生産物質は、腸内の免疫機能に働きかけ、腸内環境はもちろん、生活習慣やストレスで乱れがちな健康を、総合的にサポートする成分として大変注目されています。

当製品は、70年近くに渡り乳酸菌研究を行ってきた光栄化学研究所が、独自の培養技術によりつくりあげた乳酸菌生産物質「FF16®」を使用しています。


 

 

 

 

 

OK sweetsサイトトップへもどる